オンラインキャバクラ "リモキャバ" | 利用規約

この規約(以下「本規約」)は、REMOCABAが提供するP2Pブッキングサービスとそれに付随するサービスの利用に関し、配信者(以下「キャスト」)や閲覧する利用者(以下「ユーザー」)とREMOCABAとの間で定めるものです。

定義

本規約では、以下の用語を使用します。
  1. 「コンテンツ」とは、文章、画像、動画、音声、ストリーミングデータことをいいます。
  2. 「サービス」とは当サイトで提供される権利・機能・コンテンツのことで詳細は次項のとおりです。

提供するサービス

REMOCABAではキャストとユーザーをP2P(Peer-to-Peer)接続を利用してキャストとユーザーの通信機器間を1対1で接続するのためのブッキングする機能を提供するもので、キャストまたはユーザーが配信するコンテンツをREMOCABAが管理するサーバや通信機器を介在して配信するものではありません。ただしキャストやユーザーが設定した入場料・テキスト情報・サムネイル画像に関してはREMOCABAが管理します。またP2P以外のプログラムやサーバの管理は電気通信事業届出済業者LOVELY JESUS(届出番号 H-02-01620)によるものです。

規約への同意

  1. キャストおよびユーザーは、本規約の定めに従う同意がない限りサービスを利用できません。
  2. 未成年のユーザーはご利用になれません。
  3. キャストが業務のために利用する場合は、当該事業者も本規約に同意したものとします。

アカウントの管理

  1. キャストおよびユーザーは、サービス利用の認証情報を厳重に管理しなければなりません。REMOCABAはキャスト・ユーザーの認証情報で行われた行為・決済・APIへのアクセスなどは全て本人のものと判断します。
  2. キャストおよびユーザーは、いつでもアカウントを削除して退会することができます。
  3. アカウントの移譲・譲渡はキャスト・ユーザーの責任において行い、REMOCABAは仲介・作業など行いません。また移譲・譲渡されたキャスト・ユーザーも本規約に同意したものとされます。

ユーザー

  1. ユーザーは、自身の責任においてサービスを利用するものとし、すべての行為およびその結果について責任を負うものとします。
  2. ユーザー間およびキャストとユーザー間の紛争に関してはお互いが解決に向けて努力するものとします。

キャスト

  1. キャストは、自身の責任においてサービスを利用するものとし、すべての行為およびその結果について責任を負うものとします。
  2. キャスト間およびキャストとユーザー間の紛争に関してはお互いが解決に向けて努力するものとします。
  3. キャストはユーザーの利用に誠意を持って対応し、ユーザーの満足度を向上する努力をするものとします。
  4. キャストは入場料を支払ったユーザーへのサービス提供を責任を持って行うものとします。ユーザーの受付後に故意にサービスの提供を行わなかった場合、刑法246条に抵触する可能性があります。

免責

  1. サービスの利用・APIの利用に必要な機器・ソフトウェア等はユーザーが準備する必要があります。
  2. 本サービスはPCではChrome/safari/edgeの最新版、スマートフォンではiPhoneはsafari、androidではChromeのしれぞれ最新版ブラウザでの動作を保証します。それ以外のブラウザOS、バージョンにつきましては検証も対応もいたしません。
  3. REMOCABAが必要と判断する場合、あらかじめキャスト・ユーザーに通知することなく、いつでもサービス・APIの内容を変更することができます。
  4. REMOCABAは、以下のいずれかの理由で、キャスト・ユーザーに通知することなくサービス・APIの提供を中止することができます。
    1. 天災、火災・停電等の事故等の不可抗力により、サービスの一部または全部の提供ができなくなった場合
    2. システムの障害または負荷が集中した場合
    3. システムのメンテナンスまたは修理の実施を行う場合
    4. REMOCABAがサービスの提供中止が妥当であると合理的に判断した場合
    5. 本サービスの提供に必要な外部サービス(決済やプログラムの提供元等)がその利用を制限した場合
  5. 本規約や法令の遵守状況を確認する為にREMOCABAはキャストおよびユーザーが設定したサムネイル・テキスト情報を閲覧することができます。 ただし確認内容を他のユーザーに開示することはありません。
  6. REMOCABAが規約や法令の遵守状況に反する登録情報があったと判断した場合、キャスト・ユーザーに予告なく登録情報またはアカウントを削除する場合があります。REMOCABAは、削除があったことおよび削除理由について報告・開示する義務も負いません。
  7. REMOCABAは、登録情報・アカウント情報などのデータがサーバから損失した場合、バックアップを利用するなど可能な限りの復旧を試みますが、完全復旧を保障しません。
  8. サービスの停止・中止、バグやセキュリティ上の問題などで生じたキャストおよびユーザーのあらゆる利益・機会の損失についてREMOCABAは保障を負いません。
  9. P2Pでの接続障害についてREMOCABAはなんら責務をおいません。
  10. REMOCABAは誠心誠意を持ってサイト内で利用できるポイント(RP)の管理を行いますが、不可抗力の障害・攻撃によって損失したRPに対しての保証は一切いたしません。
  11. RPの金品への交換はいたしません。
  12. キャストとユーザー間のコミニュケーション上のトラブル(態度が悪い/好みがと違う/待ち時間がながい等)にREMOCABAは関与いたしません。
  13. 本規約は予告なく変更する場合があります。

著作権

  1. 本サイトに使用されているコンテンツはREMOCABAに属します。
  2. キャストが登録した画像・テキスト等の著作権はキャスト自身にありますが、どのユーザでも閲覧ができる状態に公開された範囲についてはREMOCABAが広報活動のためにキャストに許可なく使用する場合があります。
  3. キャストが公開した画像やテキストについて、そのそもキャスト自体が正当な著作権を保持しているかの確認や、著作物に当たるかの判断はREMOCABAは行いません。

禁止事項

サービスの利用において以下の行為を禁止します。
  1. 法令上拘束力のある行政措置に違反する行為。
  2. 公序良俗に反する行為。
  3. 反社会的勢力の構成員またはその関係者の利用。
  4. 第三者の著作権、商標権などの権利を侵害する行為。
  5. 過度に暴力的な表現、国内法を超えての露骨な性的表現、児童ポルノ・児童虐待に相当する表現。
  6. 差別につながる表現
  7. 犯罪計画または犯罪を示唆する行為、反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為。
  8. 過度な宗教団体への勧誘行為。
  9. 風説の流布、偽計・威力を用いて第三者またはREMOCABAの信用を毀損する行為。
  10. 正規のAPI利用以外で、不正にサーバにアクセするする行為。
  11. 技術的手段を用いて運営に支障を与える行為。
  12. リバースエンジニアリング。
  13. その他、REMOCABAが運営上不適当とみなす行為。

アカウントの停止

REMOCABAは、REMOCABAが合理的に悪質と判断したキャストおよびユーザーのアカウントは予告なく削除することができます。このときキャストに対する売り上げの一部または全部の支払いを拒否することができます。また停止アカウントがユーザーであった場合、残りのRPは喪失します。

管轄裁判所

キャストおよびユーザーとREMOCABAとの間に生じた紛争については熊本地方裁判所を管轄裁判所とします。また本規約は日本語を正文とし、その準拠法は日本法とします。

以上
最終更新日:2020年4月23日
最終更新日:2020年4月30日
確認中
確認中